活動の原点 (支援キャンペーン)

37年前、インドシナ難民が急増していたとき、AAR Japan創設者の相馬雪番さん宛てに届いた手紙がきっかけで、
国際支援活動が始まったという原点に着目した企画です。「日本人の心には古来、脈々と善意が伝わっている」と
信じて立ち上がった思いと、国際支援活動現場の映像を重ねあわせてメッセージしました。
●支援団体:AAR Japan
●広告会社:JR西日本コミュニケーションズ
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション 「日本人の心は、つめたい…」
1978年、インドシナ難民が急増していたころ、
海外から届いたその手紙がきっかけでした。

日本人の心は、つめたくなんかない。

そう信じて、AAR Japan 難民を助ける会 は活動を始めました。

災害や紛争など、困難に直面している人々に直接支援を届ける。

私たちは日本生まれの国際NGO。AAR Japan。
世界中で活動を続けています。
CI ACジャパンは、この活動を支援しています。

新聞広告

活動の原点
(マウスをのせると拡大します)