第12回 ACジャパンCM学生賞発表

ACジャパンCM学生賞は、日本の未来を担う若い世代が、広告制作を通して公共広告への理解を深め、また、社会に主体的に関わる「公」への意識を育むことを目的として、社会へ向けた新しいメッセージを期待する賞で、2005年より毎年開催しています。
第12回の参加校は26校、176作品のいずれも高水準の作品が集まりました。そのなかから、一次選考、二次選考を経て、ファイナリスト54作品が選出され、3月9日に行われた最終選考会において、グランプリ1作品、準グランプリBS民放賞1作品、審査員特別賞4作品、優秀賞21作品、奨励賞18作品を決定いたしました。
3月28日には、サントリーホール ブルーローズ(小ホール)にて表彰式が行われ、受賞者にはトロフィーと表彰状が、後援のBS-TBS 代表取締役社長 星野 誠氏、選考委員長 アサツー ディ・ケイ 石井利始氏、ACジャパン 専務理事 狩野雄司から授与され、受賞者たちの心を込めた作品に対する賞賛と励ましのメッセージが贈られました。
尚、グランプリ作品および準グランプリBS民放賞作品は、2016年7月1日より、BS民放9社で1年間にわたり放映される予定です。

  • グランプリ「プラスチックについて」

    テーマ:環境保全
    東京藝術大学

    小坂 勇太(制作代表者)
    藤谷 さや, 尾花 佑季

    〈企画意図〉 制作代表者:小坂 勇太
    生活に欠かせない存在となっているプラスチック、しかしそれは人間の世界だけの話。地球規模で見れば、危険な存在としての一面も見えてくる。プラスチックへの認識を改めたいと考え、今回の作品を制作した。

    〈作品寸評〉
    人工物が自然環境にあたえる問題を、水彩画を思わせる美しい映像で構成した作品。ちいさなプラスチックが自然の中に生きる動物たちの命を脅かす様を優しく、かつ強い説得力を持って描いている。

  • 準グランプリBS民放賞「左ききの人と」

    テーマ:セクシャルマイノリティ
    同志社女子大学

    小松原 舞(制作代表者)
    細矢 千春, 加嶋 瞳, 藤井 亜沙美

    〈企画意図〉 制作代表者:小松原 舞
    私たちはセクシャルマイノリティと左ききの人の割合が同じ7.6%と知り、そこから、セクシャルマイノリティが身近な存在であることを広めるためにこのCMを制作しました。今ある問題が解決する助けになればと思います。

    〈作品寸評〉
    時代のかかえる複雑でデリケートな問題を誰にもわかりやすく、かつ優しく美しいトーンで表現することに成功しています。多くの人にLGBTについて理解してもらうきっかけになりうる作品。

審査員特別賞

  • 「受け入れる。」
    テーマ:認知症
    女子美術大学

    松永 麟
    〈作品寸評〉

    ワンシーンのみのリアルな映像が胸をつく。多くを語ってはいないが、視る者のこころに多くのものを残す。このような時代ゆえに生まれた作品。

  • 「献血に行こう」
    テーマ:献血
    京都造形芸術大学

    漁野 朱香
    〈作品寸評〉

    過去何度となく広告がつくられたテーマと思われるが、布と赤い糸というやさしい手触りを感じる素材をモチーフに、新鮮な表現で構成された作品。

  • 「敷かれたレール」
    テーマ:親からの言葉
    日本大学芸術学部

    落合 佑紀(制作代表者)
    阿部 菜摘, 岩本 成之介, 津久浦 真希, 渡邉 依利奈
    〈作品寸評〉

    表現としての新しさを提示しているわけではないが、伝えたいことを玩具のレールを上手に使いながら、わかりやすく明確にメッセージすることに成功している。

  • 「電車で予防」
    テーマ:咳エチケット
    東京藝術大学

    金田 郁実(制作代表者)
    池谷 賢一郎, 森 茉衣子, 二見 泉, 小野 龍一, 上村 早絵子, 金原 由美, 塚田 楓, 渡邉 渓, 守崎 美佳, 湯下 瑶子, 佐藤 津晶, 足立 喜一, 中島 直樹, 阿知波 隼平
    〈作品寸評〉

    本来視覚的に捉えることができない世界を、画像処理表現により、説得力を持って視覚化できている。コスチュームへの配慮や、白でまとめられた画像がうまく作用している。

優秀賞

  • 「その吸い殻、小さく見えるのはあなただけ」
    テーマ:タバコのポイ捨て
    長岡造形大学

    脇川 諒(制作代表者)
    近野 凌平, 大山 顕太郎, 塚本 望徳
  • 「事故現場」
    テーマ:歩きスマホ
    武蔵野美術大学

    中島 侑輝(制作代表者)
    足立 光太郎, 坂本 遼紀, 山﨑 航汰
  • 「人を好きになりました」
    テーマ:LGBTへの関心喚起
    京都造形芸術大学

    柳原 千遥(制作代表者)
    石田 希実子, 石津 祥, 佐野 功治, 髙田 瑞樹, 谷口 篤史, 馬場 明日香
  • 「問題です」
    テーマ:ながらスマホの危険性
    日本大学芸術学部

    田所 睦(制作代表者)
    宇佐美 涼美, 梅澤 寧々, 千田 花, 林 日向子, 馬場 亮祐, 平林 菜々美, 山本 紗恵, 龍華 李加子
  • 「ママのオモイに。」
    テーマ:子育ての大変さ
    日本大学芸術学部

    三枝 花菜(制作代表者)
    長谷川 千容, 柴田 芽維, 矢板橋 菖, 日岡 太一, 齋藤 由希, 畑口 暁美, 小早川 晃穂, 日栄 理夏, 望月 彩加, 森永 直人, 大谷 明莉, 杉野 友香
  • 「捨て子」
    テーマ:動物愛護
    大阪芸術大学

    白石 和輝(制作代表者)
    寺川 英吾, 西森 知世
  • 「4秒に1人」
    テーマ:餓死
    大阪芸術大学

    杉本 昴平(制作代表者)
    齋藤 実音, 神原 香織, 上西 真里那, 深井 花波
  • 「小さなサイン」
    テーマ:子供ともっと向き合いましょう
    日本大学芸術学部

    園田 晶也(制作代表者)
    二宮 愛, 宇佐美 華, 木崎 歩美, 西山 隼介
  • 「歩きスマホ」
    テーマ:歩きながらのスマホがいかに危険か
    大阪芸術大学

    寺川 英吾(制作代表者)
    秋山 紀代, 今岡 奈央, 白石 和輝, 都出 奈々美, 杉本 昴平, 齋藤 実音, 具志 明歌音, 神原 香織
  • 「語る青年」
    テーマ:世界平和
    東海大学

    竹村 望(制作代表者)
    伊藤 圭祐, 佐藤 之哉, 渡邊 悠太
  • 「刺青」
    テーマ:ネットマナー
    同志社女子大学

    藪谷 あゆみ(制作代表者)
    小林 美晴, 谷口 晴花, 梅田 風香
  • 「ほんとうのおはなし」
    テーマ:真実を知ることで見え方が変わる
    東京藝術大学

    岸 希望(制作代表者)
    芳澤 奏, Ville Kabrell, 梶ヶ谷 碧
  • 「いただきます」
    テーマ:命の重み
    玉川大学

    辻子 葉月
  • 「檻の中の命」
    テーマ:動物愛護
    名古屋学芸大学

    水野 利隆(制作代表者)
    杉山 一真, 馬越 大裕, 大橋 一毅, 古田 恭大, 三浦 紘彰, 松井 亜久理
  • 「私とスマホ」
    テーマ:何で見ないんだろう
    駒沢女子大学

    佐藤 いずみ(制作代表者)
    佐々木 未来, 福原 瑛奈, 孫竹 亜莉奈
  • 「Let's 4R!」
    テーマ:エコ活動(4R)
    武蔵野美術大学

    丸山 絵梨子(制作代表者)
    丸山 幸二, 丸山 由起子
  • 「われもの注意」
    テーマ:思いやり
    玉川大学

    辻子 葉月
  • 「あたり前の幸せ」
    テーマ:あたり前のありがたさ
    桜美林大学

    阿部 祥子(制作代表者)
    松田 勝成
  • 「救急車の悩み」
    テーマ:救急車利用のマナー
    同志社女子大学

    樫尾 日奈子(制作代表者)
    三﨑 有希, 足立 千慈, 今出 ゆい
  • 「ONの数はOFFの数!」
    テーマ:節電
    武蔵野美術大学

    濱中望実
  • 「事故」
    テーマ:交通安全
    大阪芸術大学

    河西 美佐子(制作代表者)
    上村 優菜, 井浦 琢朗, 小森 亘輝, 益田 拓也, 松山 真也, 坂元 一希, 安部 美歩

奨励賞

  • 「紙ヒコーキ」
    テーマ:ネットコミュニケーション
    城西国際大学

    村上 篤(制作代表者)
    野口 和敏
  • 「ろっかくん」
    テーマ:あなたにしか出来ないこと
    東京藝術大学

    中川 百合(制作代表者)
    米内 華子
  • 「あなたを失って泣く人がいるから」
    テーマ:自殺・失踪
    東京藝術大学

    中田 みのり(制作代表者)
    足立 喜一, 門田 寛生, Jesse Hogan, Yoon Huh, 冨尾 光里, 百田 暁, 岸 希望, 砂川 真理子
  • 「こんな時代がそろそろきます」
    テーマ:食糧問題
    東京工芸大学

    坂野 彰太郎(制作代表者)
    月森 星爾, 田中 瞬, 木村 真也, 野村 啓介, 橋本 直明, 三宅 恒太郎, 北島 舜太郎, 寺下 和貴
  • 「ありのままの自分」
    テーマ:自尊感情を持とう
    日本大学芸術学部

    山下 真穂(制作代表者)
    島崎 琴絵, 中島 美咲, 引地 琴子, 渕上 茶子, 孫 偉龍, 中野 志保, 染谷 里紗, 青山 慎司
  • 「向き合う時間」
    テーマ:コミュニケーション
    日本大学芸術学部

    島崎 琴絵(制作代表者)
    赤松 利恵, 上村 華乃子, 加藤 時生, 疋田 拓
  • 「クスリ君より大事なこと」
    テーマ:幸せにはならない、幸せは気付くもの
    日本電子専門学校

    小野山 優輝(制作代表者)
    土屋 大希, 平山 央利恵, 露久保 元彬, 齋藤 浩登, 巽 一透, 山口 葵
  • 「それって、どう感じる?」
    テーマ:価値観の多様性
    武蔵大学

    荒井 瀬理奈
  • 「日本語が、やばい」
    テーマ:若者言葉
    目白大学

    北村 菜摘(制作代表者)
    佐藤 綾香, 渡邊 綾乃, 小沼 若菜
  • 「奪われている」
    テーマ:歩きスマホの危険
    桜美林大学

    長谷川 幹弥(制作代表者)
    尾形 早紀, 田澤 千瑛
  • 「これが今の日常です。」
    テーマ:スマホ依存
    東京電機大学

    川本 健太(制作代表者)
    山田 大記, 齋藤 愛, 日比谷 洋亮, 高橋 啓之
  • 「あなたは聞いていますか」
    テーマ:マナー、交流
    名古屋大学大学院

    朱 慧玲(制作代表者)
    李 夢迪
  • 「置き換えると」
    テーマ:盗電
    名城大学

    矢野 健治(制作代表者)
    高山 貴至, 後藤 康泰, 宮原 巧多
  • 「気付いていますか?」
    テーマ:電車マナー
    関西大学

    河上 朋未(制作代表者)
    池田 真里江, 井上 菜々
  • 「プラナリアとリサイクル」
    テーマ:リサイクル
    京都精華大学

    室 奈津季(制作代表者)
    白井 加奈子, 与四田 楓子, Merrick Emma, 森林 宏斗
  • 「笑顔」
    テーマ:どうすれば人は笑顔になるだろう?
    武庫川女子大学

    江口 梨津子(制作代表者)
    小島 里香子
  • 「ウワサの飛行物体」
    テーマ:ドローン
    龍谷大学

    山田 大貴(制作代表者)
    山田 郁登
  • 「この思いだけは」
    テーマ:コミュニケーション
    福山大学

    向井 美優(制作代表者)
    三藤 奈央, 三好 壮平, 森田 健一郎, 宋 衍, 楊 迪
応募学校(ACジャパン会員校 26校)
駒沢女子大学・城西国際大学・東海大学(文学部)・東京藝術大学・東京工芸大学・日本大学(芸術学部)・日本電子専門学校・武蔵大学・武蔵野美術大学・目白大学・玉川大学(芸術学部)・桜美林大学・女子美術大学・東京電機大学・長岡造形大学・名古屋学芸大学・名古屋大学大学院・名城大学・大阪芸術大学・関西大学・京都精華大学・武庫川女子大学・龍谷大学・同志社女子大学・京都造形芸術大学・福山大学 (順不同) 

講評

思いやりは複眼の視点からはじまる。
選考委員長 石井 利始
「ルールは人を縛る。マナーは人を思いやる。」公共広告の根本理念は縛ることではなく、思いやること。それは、自分とは違う存在を認めること。多様性の容認と言うことになるかもしれません。価値観は、人の数だけあるのかもしれません。好き嫌いも、人の数だけあるのかもしれません。それを思うとき、数の多さだけが正しいとは言いきれないことが分かってきます。数が少ないからと言って、無視することの危険さも分かってきます。今年の学生賞では、本当にいろいろな視点が集まりました。「人を、モノを、社会を、いろいろな視点で見てみよう。正解はひとつではない」というメッセージを学生の皆さんからいただいたような気がしました。その視点の豊かさに、思わずハッともしました。このモノの見方をどうぞ忘れずに、これからも自分以外の存在をちゃんと見つめられる心の瞳と、自分以外の声をちゃんと聞きとれる心の耳を持ち続けていってください。おめでとうございます。そして、ありがとうございました。
選考委員
委員長:石井 利始(アサツー ディ・ケイ)
委員:名久井 貴詞(味の素) 小出 誠(資生堂) 河﨑 真太郎(トヨタマーケティング・ジャパン) 三浦 洋一(パナソニック) 片桐 理(ライオン) 古屋 路加(ニッポン放送) 茂木 達郎(日本テレビ放送網) 瑞光 玲子(フジテレビジョン) 尾形 嘉寿(I&S BBDO) 内田 博(小田急エージェンシー) ナガクラ トモヒコ(サン・アド) 中村 卓司(電通) 柴崎 悠二(電通クリエーティブX) 高橋 謙二(東急エージェンシー) 板東 睦実(博報堂) 佐藤 忠睦(読売広告社) 薬師寺 衛(日本アド・コンテンツ制作社連盟) 笹子 浩二郎(BS朝日) 島田 淳(BSジャパン) 水野 茂(BS-TBS) 田尻 涼(BS日本) 皆川 知行(ビーエスフジ)田﨑 勝也(BS11) 小田 真幹(WOWOW) 目黒 芳則(BS12〈TwellV〉) 小林 克彦(ウォルト・ディズニー・ジャパン〈Dlife〉) 最首 英也(AOI Pro.) 川口 文和(太陽企画) 小簱 一浩(TYOクリエイティブセンター) (順不同)
◇歴代のグランプリ受賞作品
第1回 「2004.10.23 その時僕らは(おにぎり篇)」長岡造形大学
第2回 「食べきれない」武蔵野美術大学
第3回 「ありがとうは無限大」武庫川大学
第4回 「TRAIN SOS」武蔵野美術大学
第5回 「ひとつあいさつくださいな」東京工芸大学
第6回 「つられ迷惑」東京藝術大学
第7回 「渡る世間はみな先パイ」目白大学
第8回 「誰でも縦並びマナー」武蔵野美術大学
第9回 「ながらスマホ二宮金次郎」東京工芸大学
第10回 「誰かの一食」日本大学芸術学部
第11回 「音漏れテスト」武蔵野美術大学

表彰式会場
サントリーホール ブルーローズ
2016年3月28日

主催
公益社団法人ACジャパン
後援
BS日本 / BS朝日 / BS-TBS / BSジャパン / ビーエス フジ / WOWOW / BS11 / BS12(TwellV) / Dlife(順不同)
協力
I&S BBDO / AOI Pro. / アサツー ディ・ケイ/ 味の素 / 小田急エージェンシー /サン・アド / 資生堂 / 太陽企画 / ティー・ワイ・オー / 電通 / 電通クリエーティブX / 東急エージェンシー / トヨタマーケティングジャパン / 日本アド・コンテンツ制作社連盟 / 日本テレビ放送網 / ニッポン放送 / 博報堂 / パナソニック / フジテレビジョン / 読売広告社 / ライオン(順不同)