理事長ごあいさつ

  

公益社団法人ACジャパン理事長    藤重 貞慶

藤重理事長

公益社団法人ACジャパン理事長の藤重貞慶(ふじしげさだよし)でございます。


このたびの新型コロナウイルス感染症の流行により、被害を受けられた方々やそのご家族に対し、衷心よりお見舞い申し上げます。一日も早い終息と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


さて、ACジャパンでは、新型コロナウイルス感染拡大に際し、急遽臨時キャンペーンを行うこととし、テレビCM作品(15秒)8タイプを制作しました。
「あなたのコロナ対策が、みんなを救う。」のスローガンの下、今まさに防止策を行っている一人一人を応援しながら、ポジティブなメッセージを全ての世代の人々にお伝えする内容となっています。既にご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、この作品が多くの人々の励まし合う気持ちを後押しできればと思っております。


ACジャパンは、来年2021年7月に創設50周年を迎えます。今から半世紀前の創設以来、「公共心」「環境問題」「親子のコミュニケーション」「いじめ」など、時代・世相を反映したテーマ等、社会がその時に必要としているメッセージを公共広告という形で発信し、人々の心に働きかけてきました。阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震などの大災害が発生した時には、今回と同様臨時キャンペーンを展開しました。
これらの活動は、1000社を超える会員社や個人会員のみなさまのご支援によって支えられています。「公共のための広告活動を通して社会の進歩と公共の福祉に寄与する」というACジャパンの活動の主旨にご賛同いただき、ご支援の輪がさらに大きくなって行くことを願っております。


社会の課題は多岐に渡り、その深刻さも増す中、ACジャパンの果たすべき役割はますます大きなものになってきています。
皆様方の更なるご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。