2016年度全国キャンペーンテーマ

創設45周年を迎える2016年度は、「新たなACジャパン・クリエーティブ」を目標に掲げ、広く自由な視点から改めて
社会の問題を見つめ直します。 また、コミュニケーションの質を高めてメッセージ性のある作品を届けることで、より
多くの人々の心に働きかけることができればと考えています。


A.自由テーマ
あえてテーマを設定せず、制作者の自由な発想にゆだねました。 制作者として、また生活者として、いま世の中に
向けて最も発信したいテーマを鋭い視点から提案いただきました。 いじめの問題、SNSのマナー、マタニティハラス
メントなど、世相を反映した多くの提案が寄せられましたが、 2016年度はペットの殺処分問題と向き合い、飼い主
の身勝手な理由で命を落とす動物たちがいる現実を訴えていきます。 一般生活者の方からも 「取り上げてほしい
テーマ」 としてACジャパンに多くの要望が寄せられる問題です。


B.2020年に向け、日本を考えよう
本年度からの新たな試みとして、東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、「2020年に向け、日本を考えよ
う」
という中期的テーマに取り組んでいきます。第一弾となる2016年度では、「ライバルは、1964年」のコピーを軸に
「あのころの日本人に、笑顔で負けるな。 見る夢の大きさで負けるな。 人を思いやる気持ちで負けるな。」 日本が高
度経済成長の時代にあった当時、心の豊かさや希望に満ちあふれていた人々の気持ちをメッセージにし、現代社会
との比較を訴えていきます。 今後、訪日外国人旅行者が増え、私たちの暮らしや日常の中で、国際交流がより身近
なものになっていくと思われます。そうした世相の移り変わりの中で、「日本人らしさ」とは何か。 「日本の文化や伝統」
をどう未来に伝えていくのか。 その魅力の発信など、4年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向け、「日本」
ついて多角的に考えていく活力のあるキャンペーンを展開していきます。