ACジャパン広告作品アーカイブ

1 - 5 件 ( 759 件中)

制作: 2017 年度

全国キャンペーン

テーマ:「 ネットモラル 」

制作:博報堂中部支社 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/屋内外ビジョン

個人のSNSから企業の広告、サービス内容等に至るまで度々炎上することが社会問題となっている日本。悪意ある内容で当事者や家族の心を傷つけるトラブルも多く、ネットモラルの問題は年々深刻さを増しています。この作品では、昔話の桃太郎を題材に、クレーム社会の惨状や虚しさをユーモラスに描き、おおらかな心の大切さを訴えます。ナレーションの美輪明宏さんの問いかけに、ドキリとされる方も多いのではないでしょうか。
◆第56回JAA広告賞 消費者が選んだ広告コンクール テレビ広告部門 メダリスト
◆FCC賞2017(福岡コピーライターズクラブ)FCC賞

制作: 2017 年度

全国キャンペーン

テーマ:「 2020年に向け、日本を考えよう 」

制作:電通名鉄コミュニケーションズ 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌/ポスター/屋内外ビジョン

「2020年に向け、日本を考えよう」という中期的テーマの二作目は「TOKYOだけじゃない」という作品を展開しました。東京オリンピック・パラリンピックが近づくにつれ、何かと東京にばかり注目が集まりがちですが、世界に見せたいのは東京だけではありません。地域に生きる一人ひとりの力がその地域の魅力を支え、その人々のがんばりが日本の魅力につながっていることを、KenKenさんが演奏するベースの音色に乗せて、力強くポジティブに伝えました。

演奏/KenKen[LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash]
カリスマ的な存在感と抜群のベースプレイ、音楽と向き合う姿勢が様々なアーティストに愛され、
多くのミュージシャンからラブコールを受け続け音楽シーンで多岐にわたる活動を行う現代のベースヒーロー。

制作: 2017 年度

広報キャンペーン

制作:ACジャパン 

掲載メディア: 雑誌

ACジャパンの活動に対する理解と参加への呼びかけを、雑誌媒体で展開しました。

制作: 2017 年度

北海道地域キャンペーン

テーマ:「 児童虐待の防止 」

制作:電通北海道 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞/雑誌

2015年度の北海道の児童虐待相談件数は、過去最高で全国平均を上回る増加率です。虐待を受ける子どもたちは、虐待の原因が自分にあると思い被害を訴えません。虐待を受けた子ども達が親に愛されたいとの切ない想いを伝えながら、周囲の気づきと通報が大切であることを、子どもの「何かを訴えかける」印象的な映像で強く訴求しました。

制作: 2017 年度

東北地域キャンペーン

テーマ:「 地域の魅力 再発見 」

制作:東北博報堂 

掲載メディア: テレビ/ラジオ/新聞

「東北各県には、その県を表す言葉が隠れている」ということから、各県名をもじりオリジナルのオノマトペ(擬音の言葉)で各県の伝統行事や観光スポット、特産品の魅力を伝えていきます。リズミカルな音楽にのせて子どもたちが口ずさみ、東北各県のカラフルな魅力を明るく紹介し、自分たちの住む東北が好きになり、明るく盛り上げていこうとする気持ちを表現しています。