ライバルは、1964年 (全国キャンペーン)

日本で初めてのオリンピックが開催された1964年と今を比べると、現代の日本に足りないものが見えてくるかも知れません。
当時を力強く生きた人々の、活力と豊かさあふれる写真をメインビジュアルに、今の私たちと比較することで、2020年に向け
たポジティブなモチベーションと、日本人の活力を高めることを目指します。
ナレーションと音楽は、さまざまな分野で活躍し、幅広い世代から支持されている星野 源さんにお願いしました。
楽曲は、このCMのために書き下ろされた 「Hello Song」 というオリジナル曲です。
【星野 源さんからのコメント】
動く植木等さんと自分の歌が同じ場所にいる。10歳の頃から想い続けた植木さんへの気持ちを、こんな風に歌にする機会が
くるとは思っていませんでした。本当に感慨深く、未来は予想外に、やはり面白いです。
全ての人に笑顔の未来が訪れるように祈っています。

●テーマ:2020年に向け、日本を考えよう
●広告会社:博報堂
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM(30秒)

テレビCM(60秒)

ラジオCM

♪~
ナレーション
(星野 源さん)

おじいちゃんは、言っていた。
お金はそんなになかったけど、笑顔はそこらじゅうにあった。
世界とはつながっていなかったけど、近所の人とはつながっていた。

きっと、いまでもできるよね。

ライバルは、1964年。

2020年に向け、日本を考えよう
♪:ACジャパン 

新聞広告

ライバルは、1964年
(マウスをのせると拡大します)