最後の手紙 (支援キャンペーン)

家族に対して最後の意思表示が出来る意思表示カード=「手紙」と定義。実際にドナーの家族で故人と臓器移植について話し合った経験があるご家族に協力いただき、実際の体験談や写真を基に、もしものときに家族が迷わず後悔の無い決断をするために普段から家族と話し合って意思表示しメッセージを残しておく大切さを訴求します。

●支援団体:日本臓器移植ネットワーク
●広告会社:セーラー広告
●掲載メディア:テレビ/ラジオ/新聞/雑誌 他

テレビCM

ラジオCM

ナレーション 確かな意思が、家族の背中を押してくれた。
お父さん!急いで行ったら、もう倒れてて。
このカードは?
お父さん持ってたの。
主人が、意思表示カードを持っていた。自分の意思で、想いだと。
それを、こういう形で伝えてくれていた。
その意思表示を、無駄にしちゃいけない。
ナレーション それは、家族に贈られた最後の手紙になった。
みんなの気持ちが、ひとつになると言うか。
ナレーション 家族と話そう、共有しよう。臓器提供の意思表示。
日本臓器移植ネットワーク。
CI ACジャパンはこの活動を支援しています。

新聞広告

最後の手紙 (マウスをのせると拡大します)